Home > Q&A(よくある質問)

Q&A(よくあるご質問)


挙式は以前したのだけど、パリでまた挙式や記念写真も撮りたいんだけど。。

欧米では、Renewal of vows といって、5年後、10年後、または毎年のように(日本の芸能人の方でもいらっしゃいますよね)お二人が、再度誓いをかわすという式が普通に行われています。ですので既にご結婚されておられるご夫婦の方でも、式をあげることが可能です。また、挙式は日本で済ませたけど、ハネムーンでパリに行くので、そのときに、フォトプランを申し込んで、パリを背景にしたプロ撮影による記念写真がほしい、ということも可能です。その際、ちょっとゴージャスなワンピース、ドレスや、タキシード、スーツをご用意なさるとよいと思いますが、やっぱりドレスを着ている写真が、、という方や、もっと身軽に行きたい、という方もいらっしゃると思いますので、その際は、まずご相談下さい。パリでしたら馬車でのフォトツアーも人気があります。

挙式中は、家族が写真を撮っても大丈夫?

リハーサルや挙式後時間内であればご家族の方が撮影していただいてもかまいません。挙式中の撮影は、ご参列者も挙式に集中していただくため、撮影は禁止となっております。牧師先生からのお願いです。写真はプロにお任せくださいませ。

チップ(お心づけ)はどうすればいいの?

日本にない習慣ですので、戸惑うこともたくさん。事前にチップの一覧表をお渡ししますので、そちらを参照くださいませ。挙式に関しては、ヘアメイク、カメラマン、ビデオマン(DVDを依頼された方)、コーディネーターなどへお渡しになるとよいでしょう。日本から、ぽち袋を用意されるといいですね。

挙式やフォト撮影の時に必要なものは?

結婚指輪は必ず必要です!その他、リングピロー、撮影時に一緒に撮りたいものがございましたら、お持ちくださいませ。(事前に確認させていただきます)

オススメ時期は?時間帯は?

オススメ時期は春、秋です。春は、日本と同じ桜やチューリップの季節で、秋は、紅葉の時期です。夏の緑が多いときも素敵ですが、冬は寒いです。時間帯は、やはり午前中から正午がお勧めです。

雨や雪でも挙式やフォト撮影はするの?

こちらは天気や、諸事情により、撮影場所を変更することもございます。

ご参列者様の服装は何がふさわしい?

日本での結婚式のように、フォーマルな服装が望ましいです。例えば、お父様ですと正礼装でモーニング、準礼装でスーツ。お母様ですと、正礼装で黒のロングドレス、準礼装でアンサンブルスーツ等がお勧めです。

ご祝儀はどうしてる?

旅費をご参列者様ご自身で負担していただくので、基本は受け取っていらっしゃらない方が多いです。 ただし、日本出発前や、帰国後、ご祝儀をお渡しになる方もいるようです。頂いた場合は内祝いとして頂いた金額の半額は何かお返しをされた方が良いですね。

お友達やご親族を招待する場合、旅費はどうするのがベスト?

ご両親様は、ご新郎ご新婦様がご負担という場合もございます。ほとんどの場合はご参列者様ご自身が負担されています。事前にご友人様などはご確認されています。でも、旅行をかねて・・・と参加していただける方が多いようです。旅費を負担しない分、現地でのお食事会をご招待・・・とされている方もいらっしゃいます。

日本みたいに仮予約制度もあるの?

こちらは教会ごとに違いますので、お問い合わせください。

いつまでに予約すれば間に合う?

パリは世界でも人気の挙式場所ですので、ローカルはもちろん、世界各国から、予約が入ります。早い方は1年以上前から予約されます。 ホテルなども、常に観光客、ビジネスマンで混んでいますので、お二人の記念日に式を挙げたい・・・・などの希望がある方は、挙式、ホテル共に早めの予約をお勧めいたします。 飛行機・ホテル・カメラマン・ヘアメイクなどの手配も3ヵ月前までに、お申し込み頂けると安心です。お急ぎの場合はまずご相談くださいませ。 日本で入籍されていることが挙式申し込みの条件となる教会もあります。

英語・フランス語は得意ではないけど、挙式での自分の誓いの言葉を英語・フランス語でお互い言いたい!

事前に英文のお手伝いをさせていただくことができます。(別途料金がかかります)パリに到着後、音読練習のお手伝いをすることも可能です。(別途料金がかかります)指導の元、一生に一度の大事な日に、お互いにご自身のお気持ちを伝えるなんて、素晴らしい記念になることでしょう!

英語・フランス語がしゃべれないけど大丈夫?

現地には日本語のできるコーディネーターがおります。 でも、それでも不安・・・・という方は 日本人コーディネーターをお付けすることをお勧めします。(別途料金がかかります)空港のお迎えから挙式まで、ご旅行滞在中のことをサポートさせていただきます。

パリでどこのホテルに滞在したらいいのか、どういう教会が自分のあっているのか土地勘がないので決められないのだけど。。

まず、どのような挙式、教会がご希望かお伺いさせていただきます。そして、ご滞在されるホテルは、立地や設備なども考慮して、ご案内させて頂くことも可能です。挙式後の観光のことなども、ご相談下さい。

パリは初めて。打ち合わせやリハーサルもパリ到着後で 大丈夫なの?

大丈夫です。ご不安なことは、何度でも聞いてくださいませ。出発前に解決です。 日本での打ち合わせのほとんどは、披露宴、パーティーのことについてだと思います。教会式にしても、神前式にしても、挙式に関する打ち合わせはほとんどないかと思います。衣装、小物は、日本でお決めいただけますし、当日のスケジュール、最終確認を挙式前日、前々日にさせていただきます。挙式当日にリハーサルをしてから、本番に臨みます。

帰国後のパーティーやお食事会の会場は手配してくれるの?

はい。国内挙式、2次会、親族だけのお食事会など担当のスペシャリストがご希望にあった会場をご案内させていただきます。少人数から大人数までの企画だけでなく、ご予算に合わせた、会場との金額交渉、お二人へのパーティーのアドバイスなどさせていただきます。何なりとご相談くださいませ。

お問合わせフォームからもお問合わせできます。お気軽にどうぞ。
アロハネットワークドレスプラン
アロハネットワークハワイサイトへ
アロハネットワーク沖縄サイトへ
アロハネットワークニューヨークサイトへ
帰国後の2次会・パーティープラン
ハワイアンロミロミマッサージ マイオラ
自社管理物件 ハワイコンドミニアム情報
アロハネットワーク 代表取締役による著書。「二番手の美学」
[外部サイト]
世界のホテル予約サイト アップルワールド

ページの先頭へ戻る